超おすすめ!管理人がハマっているスマホゲームランキングTOP10!

1位 超リアルなグラフィックで要人暗殺!「Sniper 3D Assassin」

名前の通りスナイパーとなって、要人を狙撃する3Dシューティングです。

ハイクオリティなグラフィックが「暗殺」ならでは「見つかったらアウト!」なハラハラ感を盛り上げてくれます。

狙撃に成功すると血がドバっと出るのも気持ちいい!(笑)

1ミッションはとても短めなのでスリリングな割にサクッと遊べるのも嬉しいところ。

一言感想

「スカッとする」ってところですね。特に1発で何人も仕留めた時の快感と言ったらもう!

 

2位 映像がとにかくカッコいいFPS「スナイパーフューリー」

悪の組織が暗躍してしまっている2021年を舞台に、スナイパーとなってテロリストを殲滅するFPSです。

スナイパーフューリーはグラフィックで魅せる演出にとてもこだわられたゲームで、「ボス登場」「トドメの一撃」などのシーンは迫力ある3Dグラフィックでド派手に演出されます!

美しいグラフィックを写すカメラワークのこだわりも見どころ。

スーパースローカメラで撮影したようなスローモーション演出で描かれるバトルシーンはアクション映画に匹敵するカッコよさです!

グラフィックのクオリティが高い分、通信量が多いのでWi-Fiがほぼ必須なのがやや難点。

難易度もそれなりに高めです。しかし、これは難点というより熟練FPSゲーマーにとってはメリットかもしれませんね!(笑)

ユーザーインターフェースはしっかり洗練されていますので、歯ごたえのあるミッションをストレスなく楽しめます。

ちなみにiPhone6Sだと3D Touchで照準を合わせることもできます。
iPhoneユーザーの方は試してみてはどうでしょうか?

一言感想

「面白いけどちょっと広告が多い」といったところ。

しかし広告を視聴すると報酬がもらえるので、それが嬉しい人も多いかも。
グラフィックはもう最高の一言ですね。

 

3位 映画のような世界でゾンビを倒せ!「UNKILLED」

特殊部隊「Wolfpack」のエリートとなって、NYなどのアメリカ大都市に大量発生したゾンビたちを倒していくシューティングアクションゲームです。

このゲームのウリは海外ドラマや映画のように深く作り込まれた舞台に入り込めること。

「バイオハザード」「ウォーキング・デッド」のような荒れた世界の住民となってゾンビハザードに立ち向かう臨場感がたまりません!

操作できるキャラクターは、それぞれ特徴のある5人。最初は1人だけですが、ストーリーを進めていくと他のキャラも選択できるようになります。

皆さんのお気に入りは誰になるでしょうか?

一言感想

「デキがよくて遊びやすい!」といったところ。
グラフィックがしっかりしているのに要求スペックが低く、サクサク軽快に動いてくれます。

PS4用コントローラーをBluetoothで接続して遊ぶのがおすすめです。これだけでかなり遊びやすくなりました!

 

4位 FPS初心者から上級者まで楽しめる「GunFire – ガンファイア」

フル3Dで描かれたグラフィックがぐりぐり動く超本格的FPSです。
とても人気のある作品で、なんと全世界で150万ダウンロードを突破!

舞台はバイオテロ組織「NOVA社」の拠点のある「ラグラシティ」。
プレイヤーはNOVA社の壊滅を目的とする部隊「ファントム隊」の一員となって、異形のモンスター「ウォーカー」と戦います。

高品質な3Dグラフィックで描かれたキャラクターたちを操作できるのが魅力の1つ。
最初こそファントム隊隊長・ルイスしか操作できませんが、ショップで購入すれば女性隊員なども操作できるようになりますよ!

 

ストーリーモードがあるのもGunFireの良いところ。
FPSというと「とにかく対戦!」というイメージがありますが、これなら対戦が苦手な人でも楽しめますね。

もちろん対戦モードも「最大5人vs5人で戦うデスマッチ」「4人が力を合わせるレイドボス」「バリケードを守る防御戦」「攻撃チーム・守備チームにわかれて戦う爆破ミッション」などバリエーション豊富!

これだけあると、飽きることなく対戦を楽しみ続けられますよ!

一言感想

「新規ユーザー特典が豪華なので遊びやすい!」といったところ。

最初に10連ガチャ1回分のジェム、エナジー300、ヒルダキャラ(7日間)が支給されるので、スタートダッシュをかけられます!

操作は簡単ですが、コントローラーを使えるとより快適ですね。

 

公式側で攻略用のコミュニティを用意してくれているのも◯。ゲーム仲間をつくったり、プレイのコツを学んだりできます!

 

5位 超人気シリーズ最新作は東京で戦争!「モダンコンバット5」

硬派な雰囲気がミリタリーファン、FPSファンの心をつかんで離さない「モダンコンバット」シリーズの最新作!

今回の舞台は「東京」と「ベニス」。

見慣れた東京が戦場になってるのはなんだか新鮮です(笑)
みなさんのよく知ってる光景が出てくるかも・・・?

他の追随を許さない圧巻の美麗グラフィックと、臨場感あふれるリアルでスリリングなBGMが「戦ってる感」を盛り上げてくれます!

特にグラフィックはもうPS4などの据え置きゲームにも匹敵するレベルですね。これをスマホで遊べるなんて!

一言感想

「無課金でも大丈夫!」といったところ。

実はこのゲーム、レビューに「課金しないと全然楽しめない」と書いてあったので、始めるまではとても不安だったんです。
しかし、実際に遊んでみたら無課金でも全然大丈夫でした!

 

ただ、どうしてもヘビーな課金ユーザーとの差はついてしまいますね。

また大型アップデートでかなりのクオリティアップや追加要素を出してくれるので、それを待つのも楽しいです。

 

6位 あの人気作品がスマホに!「ゴッドイーターオンライン」

「ゴッドイーター」はPSPにて2010年に発売された第一作から、今に至るまで作品が発表され続けている人気作品です。
なんとアニメにもなったんですよ!

 

今作「ゴッドイーターオンライン」は207X年が舞台。

通常の武器では傷つけることすらできない超モンスター「アラガミ」を殲滅するため、プレイヤーは選ばれし戦士「ゴッドイーター」となって戦います。

アラガミを倒せるのはゴッドイーターだけ、しかしゴッドイーターの数はそう多くなく、しかもアラガミは全世界各地に出現している・・・そんな絶望的な状況で、それでも生き残るために戦い続ける、非常にかっこよくハードなゲームです。

 

「ゴッドイーターオンライン」では、アジア中央である「ヒラヤマ」での戦いが描かれます。

シリーズファンはだけでなく面白いMMORPGを遊びたい方にもオススメです! もちろん、これまでのシリーズを知らなくても大丈夫ですよ!

 

7位 アクションが苦手なミリタリーファン必見!「戦車帝国」

全世界の戦車で自由に部隊を編成し、敵を撃破するミリタリーゲームです。
国や時代の枠を超えた、あなただけの夢の戦車部隊でミッションをクリアしましょう!

 

「戦車ゲーム」には実際に戦車を操作するアクションゲームが多いのですが、この戦車帝国は一味違います。

プレイヤーが操作するのは戦車の部隊編成や配置、強化のみ。戦闘そのものはオートで進みます。

このシステムのおかげで、ゲームをあまり遊んだことがなかったり、アクションが苦手だったりする戦車ファンでも安心して楽しめるんです。

 

ちなみに、設計・計画されていたのに実際には生産されなかった「幻のあの戦車」なども実装されています。
ミリタリーファンなら見逃せない一作ですね!

 

8位 あのサバイバル漫画がゲームに!「BTOOOM!オンライン」

ややお色気要素の入った大人気バトルロワイアル漫画「BTOOM!」をスマホゲームに落とし込んだ作品です。

 

原作で使われていたデスゲームのルールをうまくゲーム向けに調整し、オンラインで楽しく遊べるように仕上げたファン待望の一作ですね。
「ステルスボンバーアクション(SBA)」と名付けられたゲームシステムは、他には見られない斬新な戦い方のできるものとなっています。

もちろん、原作を知らない方でも問題なく遊べますよ。

 

ストーリーもしっかり用意されており、引きこもりのトップゲームプレイヤーだった主人公が、自分が実際に戦うバトルロワイアルゲーム「BTOOM!」に参加させられてしまう・・・という物語が展開されます。

 

果たして、主人公は生還できるのでしょうか? その答えは、ゲームの中に。

 

9位 シリーズキャラが夢の大集合!「テイルズ オブ アスタリア」

スーパーファミコンで発売された初代「テイルズオブファンタジア」から20年以上続く、大人気RPGシリーズ「テイルズオブ」シリーズのスマホゲームです。

 

シリーズおなじみの不思議なジャンル名ですが、今回は「交差する想いがつながるRPG」とのこと。

そのジャンル名通り、シリーズ歴代キャラクターが大集合してクロスオーバーを繰り広げます。
しかも、ほぼすべてのシリーズからメインキャラクターほぼ全員が登場するという超豪華仕様です!

 

ファンタジア、デスティニー、など初期作品が好きな方も、ゼスティリアなど最近の作品が好きな方も・・・「テイルズオブ」シリーズが好きなら絶対楽しめる作品ですね!

 

10位 自分だけのキャラで戦い抜け!「オルクスオンライン」

オルクスオンラインは自分でメイキングしたキャラクターを操作して戦う3Dアクションゲーム。

キャラクターメイクの自由度がウリとなっており、性別、フェイスタイプ(14種類)、ヘアータイプ(10種類)、ヘアカラー(16種類)とバリエーションがとても豊富!
あの作品のあのキャラによく似たキャラクターを作る、なんてことも・・・?

 

バトルは攻撃ボタンで技を繰り出すシンプルな操作。しかし敵をロックオンしないノンターゲッティング方式のおかげで自由自在にキャラクターを動かして戦えます。

自分で作った理想のキャラクターを自由に操作するだけでも気持ちいいですよ!

 

プレイヤー同士で戦えるアリーナ機能ももちろん完備。
お互いに持ち寄った理想のキャラクターで腕を競いあいましょう!

コメントする

このページの先頭へ